スペシャリスト母親やりくりトライ!

平成28時世7月収10通年務めた会社を退職し、専業奥様として家計を生活しなくてはいけなくなった。
今までぼくは収入400万円程の金融機関で全ではたらく正社員。
自分の見返りがこれからなくなりパパの見返り約500万円で将来の備蓄を創りながら生活をしていかなければならない。パパ、独自、赤ん坊1人。生活していけるのか?
支払いはざっと1.店賃4万円 2.食費4万円 3.インフォメーション費3万円 4.水道光熱費2.5万円 5.自動車種類費1.5万円 6.社交費0.5万円 7.ライフ器具費0.7万円 8.娯楽費10000円 9.生命保険チャージ3万円 10.積み重ね2万円はやりたい!けど。。。全体22.2万円!
パパの手取りはおおよそ月収水準20万円。 あ、足りてない。。。賞与で月々の短所をカバーしないと無理なんだ。。。
共稼ぎの時はこんなこと意思もしなかった。
それでもまぁ、明るい家庭タスクのために楽しく、おいしく、幸せに節約しながら専業奥様始めます。
修繕の第一としては固定費の修繕。固定費といえば、生・損保の掛け金、インフォメーション費の修繕から。
掛け金は某保険ナビゲート会社で、インフォメーション費は○Uでどれだけ削減できるのか確認してこよう。
なんてったって専業奥様!チャンスの生活さえできれば無限にありますから。焦らず、じっくり家計の修繕やって決めるじゃありませんか。http://datsumou-concierge.com/%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3/%E3%82%AD%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E4%BA%88%E7%B4%84%E7%94%B3%E3%81%97%E8%BE%BC%E3%81%BF.html