奨学金返還のめどが立たず、不安しかない・・・

先日、育英会から奨学金返還の猶予期間が終わるとの通知が来ました。
そろそろ来るだろうと思ってはいたのですが、この通知を見るだけで胃が痛くなります。
猶予期間が終わったんだから早く返せという圧力が、書面から伝わってきます。
返さなかったら法的措置をとるからね。
勝手な思い込みかもしれませんが、脅しにすら感じます。
考えすぎでしょうか・・・。

返済のめどが立たず、返還の猶予を申請しました。ここ数年、毎年申請しています。
体調を崩してからまともに働けなくなり、毎日を生き抜くだけで精一杯です。
そんな状況で、返還する余裕などありません。

書類を揃えて育英会に提出しましたが、申請が通るか不安でたまりません。
通ったかどうか、育英会から再度通知が来ますが、開封して通ったことを確認するまで、胃がキリキリ痛くて吐き気が止まらない。それくらいの重圧を感じます。

大学進学を考えていた頃、実家の工務店が倒産し進学を迷いました。
それでも両親は大学へ行かせてくれました。
しかし、授業料などの支払いがだんだんと苦しくなり、奨学金を借りました。
借りた時は、将来働けるようになったらちゃんと返すから。そんな風に簡単に考えていたんですよね。
最悪の事態を想定していなかったのです。

こんなことになるなら、借りるんじゃなかった。
すぐに退学して働くべきたった。
そもそも、大学になんて行くんじゃなかった。
そんな後悔ばかりしています。フルアクレフエッセンスの口コミがすごいらしい